なんか時代を感じるねぇ。

sony03先日、とある友人から電話があって、パソコンのメモリを増設したら画面が表示しなくなったとのこと・・・。
電話で話をしていても、原因がよくわからずとりあえず行ってみることにしました。

パソコンのモデルはSonyのVGC-RA70P。Pen4 3.2GHz、メモリ1GB、Geforce6600GT搭載。
2005年のSonyのフラグシップモデルです。
この1GBのメモリに2GBを増設して3GBにしようということなのですが、どうにも不安定。
はじめ画面表示がされないことから、グラフィックボードを怪しんでみたものの、画面上は真っ黒でも左上にチカチカとカーソルが点滅している。じゃ、とりあえずセーフモードで起動させるもやっぱり途中で止まってる様子。
うーーーん。メモリがはずれか?ということで、元の1GBに戻してみると正常起動。
今度は新しい2GBのメモリだけでチャレンジ!これもうまくいく。コンピュータのプロパティもちゃんと2GBの表示。

specで、わかったことは、このモデルはPTGO2-VX というASUSU製のVAIO特注マザーが載っているのですが、このマザーが認識できるメモリが2GBまで。しかもBIOSアップデートも無し。2005年のしかもフラグシップモデルなのだからBIOSアップデートがあっても良さそうなのに・・・・・。4年前とはいえ、ずいぶん月日が流れてしまったようです。

と、いうことで、今は2倍になった2GBのメモリで、快適に動いているようです。

LINEで送る
[`yahoo` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。