Dell Latitude D410 ヒンジ

delle38392e383b3e382b8営業からノートパソコンのヒンジが緩くなって、画面が立たなくなったとの修理依頼が・・・。

そもそも、パソコンを修理する部門ではありませんが、DellのX300という機種では、調整だけで簡単に治せたので、今回もとりあえず分解してみたところ、ヒンジの回転を抑える個所がバキバキに割れてました。アルミなのに、割れた個所を指で摘まむと簡単に割れちゃう。・・・・・なんだこの脆さは・・・・・。

ということで、部品がないとどうにもならないと判断したので、Dellのサポートに電話して、ヒンジだけ送ってもらおうと・・・。
1500円もあればいいかな?

2009/07/29 PM 03:33:01

エージェント : “大変お待たせいたしました。誠に申し訳ございません、やはりヒンジ部分はモニタに付属しているようですので、モニタの交換が必要となる状況でございます。

2009/07/29 PM 03:33:12

エージェント : “ヒンジの外側のカバーでございましたら発送ができるのですが、

2009/07/29 PM 03:33:28

エージェント : “ヒンジの金具の部分については発送で対応をいたしかねます、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

2009/07/29 PM 03:34:31

Ryu “液晶部ごとの交換の場合、修理代はいくらほどになりますか??

2009/07/29 PM 03:37:31

エージェント: “そうですね、概算とはなりますが、液晶部分はパーツ代が約50,000円前後かと思われます。加えて、お引取り修理の場合は加えて作業代が22500円ほどとなります。

2009/07/29 PM 03:37:43

Ryu “おおおおおっ。

 

72,500円ってあなた・・・・・・!?

しばらく、営業さんにはパタン&パタンと倒れるノートパソコンを使ってもらうことに・・・・。

ヒンジ-修理編

企業のお客さま向けノートブック

LINEで送る
[`yahoo` not found]

1 Trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。